世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > 救急用品

旅の救急用品の選び方

旅先で怪我をしたらどうしよう? 大きな怪我なら病院に行きますが、ちょっとした擦り傷などの怪我への対応として、救急用品を持って行くといいでしょう。消毒液と絆創膏、塗り薬などがあればOK。風邪薬や胃薬なども入れておきます。救急セットでもいいですが、自分の体調などにあわせてチョイスして持って行くといいでしょう。

旅の救急セットのおすすめ

救急セット FIRST AID KIT

内容:包帯、三角巾、ビニール手袋、絆創膏各種サイズ、アルコールパッド、冷却ジェル、ピンセット、はさみ、テープが入ったセット。コンパクトサイズで旅行に便利。

携帯ポーチ入り・救急セットC

脱脂綿、救急絆、伸縮ホータイ、ガーゼ、油紙、三角巾、ハサミのセットが小型ポーチに入っています。消毒液はなし。ハサミは機内持ち込みできないので、飛行機に乗るときはご注意を。

旅の絆創膏・消毒液のおすすめ

BAND-AIDキズパワーパッド

治りが早い湿潤タイプの絆創膏。

マキロン

擦り傷などの消毒液の定番品。

アマゾンで救急用品をもっと見る
楽天で救急セットをもっと見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP