世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > ドライヤー

旅のドライヤーの選び方

女性なら旅に絶対必要なドライヤー。国内旅行ならだいたいのホテルにドライヤーはありますが、民宿などでは用意されていないことも。海外旅行では必ず持って行きたいですね。ただ、国内用のドライヤーは海外では使えません。ここでは、国内・海外どちらも使える旅行用のドライヤーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

旅行用おすすめドライヤー

旅行用のドライヤーを選ぶときは、世界中どこでも使えるように電圧切替ができるかどうかを確認してください。たまに「変圧器を使うから電圧は切り替えられなくてもOK」という人がいますが、ドライヤーは大容量の電気を使うので、通常の旅行用変圧器では電圧切り替え不可能です。なので、ドライヤー自体が電圧切り替えのできるものを持っていってください。

電圧の切替は、AC100-120V、AC200-240Vの2種類があれば、だいたいどこの国でも使えます。

そのほかのポイントとしては、コンパクトに折りたためるデザインかどうか。かさばりやすいものですので、注意してください。また、ドライヤーにはコンセントの変換プラグがついていませんので、海外旅行の場合は、渡航先の国にあわせて別途変換プラグを用意しましょう。

TESCOM ヘアードライヤー

AC100-120V、AC200-240Vの切替式。電圧切替可能なドライヤーの中では圧倒的に安いです。風量はそれなりですが、荷物をコンパクトにまとめるには最適です。

TESCOM カールドライヤー

テスコムの複電圧式ドライヤーのカールドライヤー版。軽量低価格です。AC100-120V、AC200-240Vの切替式。

カシムラ トラベル国内外両用ヘアードライヤー

日本でも海外でも使える電圧切替式のドライヤー。これも低価格ながら冷風機能付きで、しっかりスタイリング。

Panasonic ZIGZAG ターボドライ1200

信頼のパナソニック製。値段のわりに風量はしっかりしています。AC100-120V、AC200-240Vの切替式。

アマゾンで海外対応ドライヤーをもっと見る
楽天で海外対応ドライヤーをもっと見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP