世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > ライト・懐中電灯

旅行用ライト・懐中電灯の選び方

旅行中は、暗いところで荷物を探したりしなければならないときがあります。また、停電なども起こります。洞窟壁画などを見ることもあるでしょう。そんなとき、ライトは便利で、とくに小型のライトは必需品ともいえます。

ここでは、旅行向けのライト・懐中電灯の選び方とおすすめ製品をご紹介。

懐中電灯かペンライトかヘッドランプか

旅行に持っていくライトとしては、懐中電灯ペンライトが人気ですが、両手が使えるヘッドライト(ヘッドランプ)も使いやすいでしょう。

ライトにはLEDと従来型電球の製品がありますが、LEDのほうが球切れのおそれがすくなくおすすめできます。電源は単3乾電池とアルカリボタン電池がありますが、単3乾電池には、日本や世界のどこでも手に入りやすいというメリットがあります。

いっぽう、アルカリボタン電池は超軽量で、荷物を軽くすることができます。予備電池を持ちつつ、アルカリボタン電池タイプを選ぶのも一つの考え方です。

旅行用ライトのおすすめ

旅行用に持って行くライトは、ペンライトが主流。それよりさらに小さいキーライトもありますが、光量が少ないのが難。ヘッドランプは両手がふさがれないほか、明るくて見やすいというメリットがありますが、少しかさばります。首にかけるタイプのネックライトは、小型ながら適度な光量があり人気です。

レッドレンザー P2

重さ36gの軽量ペンライト。ペンライトの定番です。単4電池一本で軽量です。光量はそれほど強くありません。もう少し明るいものを希望なら、同系統のP3やP4を選ぶといいでしょう。

Panasonic LEDネックライト

パナソニックのLED仕様のネックライト。首から下げて使います。コイン形リチウム電池使用。

レッドレンサー H5

コンパクトタイプのヘッドランプ。電池の持ちが良く適度な明るさ。

アマゾンで懐中電灯をもっと見る
楽天で懐中電灯ランキングを見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP