世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > 旅の服装 > シャツの選び方

旅のパンツ、ジーンズの選び方

旅に着ていくシャツは、夏は通気性がある薄手のシャツが基本です。冬は防寒性のある中厚手のものがいいでしょう。それでも寒い場合は、下着やアウターで調整していきます。普通の綿シャツでもかまいませんが、高機能素材を用いたシャツの方が、吸水性や通気性に優れていますし、防寒性能の高いものやしわになりにくいものもありますので、おすすめです。

ここでは、旅先で着るシャツの選び方をご紹介します。

高機能素材を活用しよう!

旅では動き回ることが多いですから、汗をかきやすいもの。シャツを選ぶときはそうした活動的な用途に対応したものを買うといいでしょう。そうしたシャツはアウトドアブランドからたくさん出ています。モンベル、パタゴニアなどはおしゃれなシャツをたくさん出しています。高機能素材を使ったものが多いので、普通のシャツに比べるとお値段は少し張りますが、使ってみるとその機能の高さがわかるでしょう。

長めの旅は洗濯を考慮

長めの旅の場合は、旅の途中で洗濯をすることがあるでしょう。ランドリーがあればいいですが、なければ手洗いということもあり得ます。手洗いする場合は、あまり厚くない柔らかな素材でないと大変です。

また、干すときのことを考えると、乾きやすい素材がいいでしょう。オーソドックスですが綿素材もいいですが、乾きやすい高機能素材もいいでしょう

旅のシャツのおすすめ

モンベル WIC.ライト ロングスリーブシャツ

吸水速乾性に優れ、サラサラとした着心地が持続する薄手のシャツです。UVカット効果と高い通気性を備え、日差しの強いフィールドでも快適。襟裏部分には吸汗加工を施したメッシュ地を設けています。片胸ポケット仕様のシンプルなデザインです。

パタゴニア El Ray Shirt

速乾性を備え手入れが容易なナイロン/ポリエステル混紡の、旅行に最適な軽量な長袖シャツ。UPR(紫外線防止指数)40のUPプロテクションを提供し、袖は巻き上げてタブとリングスナップで留めることが可能。

アマゾンでアウトドアシャツの人気ランキングを見る
楽天でカジュアルシャツの人気ランキングを見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP