世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > 旅の服装 > レインウェア

旅のレインウェアの選び方

旅行にレインウェアやレインコートは必要でしょうか? 傘を持っていくのなら、必ずしも必要ではありません。ただし、傘だと片手がふさがってしまいますし、長い距離を歩いたり、重い荷物を持っているときは、レインウェアのほうが便利でしょう。どういう旅をするのか、というスタイルによって必要度が変わってくる衣類といえます。

レインウェアはウインドブレーカー代わりにもなりますし、軽い防寒具にもなります。レインウェアだけでは防寒着としては心許ないですが、下にフリースなどを着れば合わせ技でかなりの寒さも耐えられます。また、夏ならば、エアコン対策の防寒着としても使えるでしょう。

ここでは、旅先で着るレインウェアの選び方をご紹介します。

透湿性素材がおすすめ

レインウェアは、値段によって性能がまったく異なります。ただ雨を防ぐだけのポンチョタイプなら100円ショップで売っています。きちんと着られるものでも、ペラペラのナイロン製なら、1000円くらいで売っていることもあります。一方、ゴアテックスなどの透湿性素材を使用しているものは、1万円くらいするものもあります。

どれがいいのかは利用形態にもよりますが、できれば透湿性素材のものを使いましょう。蒸れないので着心地はいいです。ただ、薄手のナイロン生地のものは、軽くてかさばらなくて便利、ともいえますので、必ずしもナイロン製が悪いとはいいません。あまり歩かない旅なら、ナイロン生地のものでもいいでしょう。

上下セパレートのものを!

レインウェアは、できれば上下がセパレートになっているスーツタイプを買いましょう。雨で濡れるのは上半身よりも下半身のことが多いものですし、下半身の上に着るものがあると、防寒の視点からも便利です。

旅のレインウェアのおすすめ

モンベル ハイドロブリーズ レインウエア

防水透湿素材を使った上下レインスーツ。比較的低価格ながら、耐久性や性能の評価は高い。コストパフォーマンスに優れた品。

コヤナギ レインウェア ファンプラスライト

ネットで人気のレインウェア。透湿素材使用、裏メッシュ付きで低価格。

アマゾンでレインウェア・人気ランキングを見る
楽天でレインウェア・売上ランキングを見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP