世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > デジタルカメラ

旅行用デジタルカメラの選び方

旅にカメラは必需品、といってもいいでしょう。といっても、カメラにはさまざまな種類があります。コンパクトカメラから本格的な一眼レフまで、どれを選んでいいのか迷います。そもそも、旅で撮影しやすいカメラとは、どういうものなのでしょうか。

ここでは、旅行向けカメラの選び方とおすすめ機種をご紹介。

コンデジ? 一眼レフ? ミラーレス?

デジタルカメラには大きくわけて「コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)」と「デジタル一眼レフカメラ」と「ミラーレスカメラ」の3種類があります。

コンデジは軽くて使いやすく、画質もまずまずなので、とくにこだわりがなければコンデジで十分です。カメラの趣味がある人は、レンズが大きい一眼レフ。ちょっとこだわりたいけれど、重いのはイヤ、という人は、交換レンズが使用可能な軽量カメラ・ミラーレスを試してみるといいでしょう。

ところで、旅に持って行くカメラでは、「軽い」のが一番大事です。一方で、遠くのものでも撮れる「ズーム機能」や暗くてもぶれない「手ぶれ防止機能」も必要です。また、シャッターチャンスを逃さないように「起動の早さ」も、旅行での撮影には重要なポイントです。さらに、観光地の撮影には「広角レンズ」もあると便利です。 とはいえ、こうした機能が充実するほど重くなる傾向にありますから、何を重点に置くか、という判断が必要になってくるのです。

もう一つ大事な点は、「自分の思うとおりの設定ができるカメラを選ぶ」という視点です。たとえば、シャッタースピードを自分で設定できたり、フラッシュを強制発光させたり、発光禁止にさせたりすることが自在にできるものがいいでしょう。一方で、全自動で撮影できて修正もしてくれる機能もあると便利です。

こうなってくると、高級コンデジを持って行くのが一番合理的でしょう。広角レンズが付いていて、それほど重くないもの、というのが旅に使いやすいです。ズーム機能はあると便利ですが、広角に比べると優先度は落ちるでしょう。広角レンズは、被写体を幅広く写すことができるので、観光地で写真を撮るときに必須と言って良いのです。

おすすめコンパクトデジカメ

旅行用に持って行くカメラは、広角レンズが付いていて軽量で丈夫、というのが理想です。高級コンデジが高機能で軽くてオススメです。

盗難や紛失が怖い人は、思いっきり安くて軽いのを選ぶのも一つの方法でしょう。画素数は、最近のデジカメは安くても十分な数字になっているので、あまり気にする必要はありません。

Panasonic ルミックス TZ70

パナソニックを代表する高級デジタルカメラ。ライカレンズ搭載、広角24mm、高倍率60倍の広角・ズームを両立させたモデル。ファインダー搭載で構図をしっかり決められます。高画質&高倍率の旅カメラです。

Canon PowerShot SX710

光学30倍ズーム、25mm広角レンズ、3インチ液晶、2030万画素のオールインデジカメ。動画機能が高性能なので、動画撮影を併用したい方にもおすすめ。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 M4

ソニーのデジタルカメラの最高機種。2010万画素、大型1インチの撮像素子搭載、かんたんプレミアムモードできれいな画像を残せる。性能は文句ない機種だが、値段が高いのが難点。

アマゾンでコンパクトデジカメ・ランキングを見る
楽天でコンパクトデジカメ・ランキングを見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP