世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > 持ちもの > 海外旅行ガイドブック

海外旅行ガイドブックの選び方

海外旅行に行こうと思い立ったら、まず手に取るのがガイドブック。たくさんの海外ガイドブックがあるけれど、どれを選んだらいいの?と迷う人も多いはず。

どれも同じじゃない? とお考えの方もいるようですが、そうでもありません。とくに、海外旅行のガイドブックは、一冊一冊の内容がシリーズによって大きく異なります。ここでは、海外旅行用のガイドブックの種類と選び方をご紹介。

海外旅行ガイドブックの3タイプ

海外旅行ガイドブックには大きく分けて「総合系」「テーマ別系」「ムック系」の3つがあります。

  • 総合系……観光、アクセス、ホテル、グルメなどをバランスよく入れ、一冊で旅行が済むタイプ。
  • テーマ別系…情報をセレクトして構成。アクセスやホテル情報などは少なく、セカンドガイド的存在。
  • ムック系…総合系とテーマ別系の中間的存在。移動の少ない短期旅行や団体旅行ならこれ一冊でも済みます。

海外旅行ガイドブックを選ぶポイント

海外旅行ガイドブックを選ぶポイントは以下の通りです。

  • 地図が見やすく正確か(個人旅行ではとくに重要)
  • 超有名観光地情報が詳細か(行ける場所は限られるので、観光地ガイドは数より質)
  • モデルルート、みどころ一覧などがあるか(その国のみどころが一目でわかると便利)

さらに、長期旅行なら宿の情報が豊富か、というのは大事なポイントです。パッケージ旅行なら、ホテルの情報は不要など、旅のスタイルによってポイントは異なります。

地図の不正確なガイドブックは多い

地図の正確さについてですが、残念ながら、海外旅行ガイドでは地図の不正確なガイドブックは多いですホテルの位置が通りを一本間違えていたりなど日常茶飯事です。自分の行く予定のホテル周辺の地図を二つで見比べるなどのことはしたほうがいいかもしれません。

選択肢は少ないのが現実

海外旅行ガイドブックのシリーズはあまり多くありません。そのため選択肢は限られますので、あまり悩む必要はないともいえます。どのシリーズを選ぶかは、以下のランキングを参考にしてください。

海外ガイドブックランキングを見る

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP