世界一わかりやすい旅行用品の解説サイトです。

旅行用品研究所

トップ > おすすめ > 旅行カバンの選び方

旅行カバンの選び方

>>スーツケースの選び方はこちら
>>キャリーケースの選び方はこちら
>>バックパックの選び方はこちら
>>デイパックの選び方はこちら

旅行に持っていくのに何より重要なのはカバン! カバンにはどんな種類があり、どう選んだらいいのかを、目的別にお教えします!

海外個人旅行用カバンの選び方

個人旅行で海外に行く場合は、キャリーケース(小型スーツケース。キャリーバッグともいう)かバックパックを用います。若い人なら、バックパックがいいでしょう。両手が空きますし、行動が制約されません。

背中に荷物を背負うのがイヤな人は、キャリーケースがいいでしょう。

キャリーケースは、小さなケースの下にカートが付いていて転がすことができます。荷物の重さが苦になりません。

団体旅行では定番の中型・大型のスーツケースは避けるべきです。大型スーツケースは荷物の見張りをしてくれる人がいる場合に使うべきものであって、四六時中自分で荷物管理をしなければならない個人旅行者には向きません。

 ○バックパック
 ○キャリーケース(キャリーバッグ、小型スーツケース)
 ×大型スーツケース

海外パッケージツアー用カバンの選び方

団体旅行で海外に行くと、ホテルのフロントなどで、荷物をまとめて管理してくれます。この場合は、荷物が自分の手から離れますので、しっかりとカギのかかる頑丈なカバンが必要で、中型・大型スーツケースが適しています。

とはいっても、持ち運びは基本的には自分で行いますので、あまりに大型だと大変ですから、ほどほどの大きさにしておきましょう。小型のキャリーバッグでもかまいません。

団体旅行では、カートが付いていないバックパックは不便です。
 ○大型スーツケース
 ○キャリーケース(小型スーツケース)
 △バックパック

国内旅行用カバンの選び方

日本は治安もいいですし、交通機関も整備されていますから、どんなバッグでも問題は起きません。ただ、飛行機旅行で荷物を預ける場合には、積まれても壊れない小型のキャリーケースなどがいいでしょう。短期旅行ならデイバッグが便利です。

 ○キャリーケース
 ○デイバッグ

サブバッグの選び方

宿に旅装を解いたら、軽装で出かけたいものです。そのときに必要なのがサブバッグ。国内旅行や、治安のいい国の旅行ならばデイパックが歩きやすくて便利です。

治安の悪い国は、ショルダーバッグなど、自分の前に持てるバッグがよいでしょう。ウェストポーチは、貴重品が入っていると思われて狙われやすいので、あまり持たないほうがいいでしょう。持つ場合も、貴重品をウェストポーチの中には入れないようにします。

 ○デイパック
 ○ショルダーバッグ
 △ウェストポーチ

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP